大きな遠回りをしないために、起業段階でまず考えてほしいこと

あっきぃです。このページでは「起業する際に最初に意識を向けるべきこと」をお話します。
起業しよう・これからビジネスをやろうと思っている方に向けての情報です。

もしあなたが「やるぞ~!」と意欲に燃えていても、
「ん~、そのうちに」とまだ温度が上がっていない状況にあっても構いません。

 

これまで繰り返し『起業したい』気持ちが心の奥底から湧いてきた自覚があるなら
ちょっとだけ先行している一人の事業者からの手紙だと思って読んでみて下さい。

私は2018年に起業して3年目に入りましたが、まだまだ未熟者です。
そんなわずかな経験からでも、あなたにぜひお伝えしたいことがあるのです。

 

大きな遠回りをしないために、起業段階でまず考えてほしいこと

起業して後悔しているたった一つのこと

正直に告白しましょう。ここだけの内緒の話にして下さいね。

実は私、ビジネスを「最初からやり直せるものならやり直したい」と思っているんです。

それは・・時間を浪費してしまったから。それがすごく悔しくて。今思えば避けることだってできていたはずなのですから。

失った時間だけは取り返すことができないのです。

よくあるセルフコントロールの問題ではありません。回り道をし過ぎて大きく時間をロスしたことを悔やんでいるのです。

例えるなら、駅の反対側に降りてしまって迷走したあげく、「あっちかよ~」と汗だくになっている感じです。

私が欲しかったアドバイスとは

もったいつけずに、最初からお話しておきますね。
私が一番受けたかったアドバイスというのはコレなんです!

最初こそ取り組む順番をよく考えた方がいい』

以前の私に手を差し伸べることができるなら、ホントこの一言に尽きると強調したい!

物事には道理というか設計図があるのです。それに逆らうと物事がスムーズに進展しません。

それを力押しするとエライことになります。単に疲れるだけではなく障害物が繰り返し出現したり、とにかく時間ばかり過ぎていきます。

料理でいうなら調理の正しい順番というところでしょうか。カレーのルーを作るのだって、最初に時間のかかりそうな材料から火にかけて、最後に固形のルーを溶かすはずです。

理解していますか?わずかなズレが大きな差を生むことを

起業の初期だからこそ、このアドバイスには深い意味があります。

観覧車の形を思い浮かべてみて下さい。柱となるパーツは中心でこそ重なっていますが、中心から離れるにしたがって大きく離れていきますよね。

わずかな差でも時間経過とともに「想定外に」差が開きます。一生懸命に取り組んだ人ほど、唇をかみしめることになるかもしれません。

間違いないのは、経験がないからこそ見定める目を持つことは困難だということ。行動量で突破したつもりでも、どんなに効率よく頑張ってみても、たいていは見当違いな方向に猛烈なスピードで突進しているだけです。

個人で起業する場合には、手持ちのカードは限られてきます。具体的には資産と呼ぶべき、ヒト・モノ・カネ・情報・時間のことです。この限られた資産をムダ使いしたら、起業のチャンスすらつぶしてしまうかもしれない。

この後の話を真面目に読む気がありますか?

ここまで読まれたあなたは真面目な人だと思います。適当にスクロールする読み方では、先ほどのメッセージ「最初こそ・・」はピンとこないでしょう。そろそろ画面を閉じる頃合いでしょうか。

もし私の見立て違いであなたが「真面目に起業を考えていない」なら、この辺りで画面を閉じて下さいね。起業は真剣に検討するのにふさわしい価値を持っていますが、決して大笑いするような面白い話でもありません。失礼しました~。

 

続きが気になる方のみ、この先をお読み下さい。


ここからは本当に関心のある方だけお読みください

真面目なあなただからこそ陥るワナがある

読み続けてくれてありがとう!では続きをお話しますね。

「役に立つ情報がわずかでもあればいい」きっとあなたはこう考えながら読んでくれていると思います。

情報を可能な限り集めて、きっと懸命に起業に向けて活動されるのでしょうね。でもある点に気を付けないと大きなストレスに襲われるかもしれません。かつての私のように。

走り出す前に前に考えるべきこと

あなたは自分の身で確かめたことに全幅の信頼を置いているんじゃないですか?

でも言葉を変えれば
自ら経験しないと軌道変更しようとしない
誰かのアドバイスを素直に聞こうともしない・・そんな傾向が強いということです。

これは大きく遠回りをする原因になり得ます。

成功までの残された時間を考える

あなたがまだ若手と呼ばれる年齢ならいいんです。
どんな経験からでも、学ぶ材料にすれば成長のきっかけになります。

でもあなたが40代以降なら、大きな問題が発生します。だって統計的にもう半分も残っていないんですよ!

何がって?「自由に使える残りの時間」が、です。これから自分の意志のままに使える時間はスゴイ勢いで減っていきます。

加速した成功でなければ意味がない

今から10~20年かけて成功したいですか?その後でゆっくり余生を過ごしますか?

子どもにも時間が取られるし、あなたか配偶者の親の誰かが倒れたら、今の自由度は失われるかもしれない。確率上、相続の発生可能性は上昇し続けるわけですし、そもそもあなた自身が元気でいられるかどうかだって・・。

それを考えたら、アラフィフの私にはのんびり待つほどの心の余裕は持てません。叶うならできるだけ早く成功したいと思うのです。そして成功を味わう期間はできるだけ長い方がいい。死ぬ寸前に成功したってつまらないじゃないですか!

全てに集中するのではなく一点集中!

だから「やるべきこと/やらなくてもいいこと」をきちんと区別してやるべきことに集中する必要があります。そのうえでステップを1段ずつ上がるわけです。

時流が合えば短期的に成功できる人もいるかもしれませんが、マグレ当たりは確率的に連続しません。大事なのは本質。それが昔から変わらない原理原則なのです。

真理であり重要だからこそ、いろいろな人がそれぞれに解説しているわけです。本も書かれていますし、今なら動画も珍しくありません。有料のセミナーもありますね。

まずは経営者に「なる」ことを考えて下さい

起業を考えるということは『経営者になる』ということ

膨大な多方面の学習が必要なのか・・と不安にならないで下さいね。かつては限られていた情報源も、今では望めばタダでも手に入る時代です。お金をかけるなら、無料情報で見識を十分に高めてからがいい。大事な資源なのですから。

真剣に起業を志したあなたは、すでに苦労する覚悟はお持ちだと思います。あとはしっかりしたガイドマップを手に入れて、確からしい方向に進めばいいのです。適当に方向を決めて歩き出せば、多くの時間を失います。

熱心であればあるほど、すごいスピードでボタンの掛け違いをやることになります。あなたはそんな未来を選びたいですか?

優秀な社長になったフリをしてみませんか?

まずは経営者に「あなたがなる」ことが先決です。具体的な事業の内容、すなわち何を売りどんなサービスを提供するのかは確定していなくても構いません。「理想の社長になったつもりで考える」ことに意味があります。

そこで「仮想社長」のあなたのために、私が集めた知識をメール講座の形にまとめてみました。これで社長への道をかけ上がって下さい!

ちなみに・・あなたがこの情報を受け取っても費用はかかりません。

メール講座(メルマガ)はこちら >>

先に仕込んでおくとよい知識には大きな価値がある

いざビジネスをスタートしたら、下りのエスカレーターを逆走するような全力疾走を覚悟しなければなりません。だからこそ「最初に」方向を確認しておくのがいい。見当違いの方向だと失うものが大きいですから。

最初に仕込んでおいた方がいい知識というものがあります。(現時点では)メール講座3回にまとめました。もっと内容を拡充するかもしれません。

まずは起業で必要になる「実務」についてお話します。ウォーミングアップ程度でも先に理解しておけば、不安解消に効果的です。

メール講座(メルマガ)はこちら >>

申し込む判断も訓練そのもの!あなたはこの機会を活かせるか?

こうやって書いてみて気付いたのですが、あなたを助けることが私のレベルアップにも役立っています。ですので、私が今回提供するサービスは完全無料なのです。当初は有料のつもりでしたけれど。

一方、経営者には欠かせない資質である行動力や判断力。メール講座は経営のための嗅覚を鍛える意味もあります。優秀な経営者がダラダラと判断に時間をかけると思いますか?彼らは総じて判断が早く、方向転換を得意としているのです。

ぜひあなたもその訓練を始めて下さい!
メール講座(メルマガ)はこちら >>

メリットとデメリットを天秤にかけて吟味して下さいね。必要だと思ったら遠慮なくゲットして下さい。判断基準は「将来理想の社長になる人がビギナーだったとき、どう判断したか?」です。迷う時間は何も生みだしません。不要なら解除すればいいのですから。